元々、大学の英米学科に在学し海外で活躍することを夢見ていましたが、大学2年の時に経験したカフェホステルでのアルバイトがきっかけで進路変更をしました。病院をリノベーションしたその建物がとても素敵で、建築士さんとお話してみておもしろそうだと思ったんです。専門用語など全く知らないので不安でしたが、先生が建築用語の解説を入れながら説明してくれるので、講義についていけないようなことは全くなかったです。昼は建築事務所でアルバイトをしながら夜は学校で学ぶことにより、学校で習ったことを現場で実際に経験することが反復学習になり、より理解が深まりました。将来は一級建築士の資格を取得し意匠設計がやりたいです。