2023年1月18日(水) 、建築昼間と土木昼間の現場研修会が行われました。

《前田道路株式会社様 福岡東合材工場見学》

最初に福岡東区にあるアスファルト合材等の製造を行う工場を見学しました。現場の担当の方より詳しい説明をしていただき研修スタートです。

★品質管理の部屋で、通常は機械で行うアスファルトの舗装材を手作りしました。

★廃材を細かく砕く工程を見学。破砕、粒度調整後に再びアスファルト合材の原料として使用されます。

★アスファルト舗装材を実際に施工してみました。約160℃の舗装材を敷き、木の板の高さに合わせてレーキを使用して広げていきます。

《麻生コンクリート株式会社様 福岡工場》

次に粕屋町にある生コンクリート製造工場を見学しました。

★コンクリート作成途中の骨材を混合する機械を見学中。

★コンクリートのやわらかさを検証する実験「スランプ試験」を行います。現場の担当の方の説明を聞いています。

★コンクリートのやわらかさを調べていきます。30㎝の容器(コーン)に3層のコンクリートがあり、一層につき25回鉄棒で突きます。その後容器(コーン)を引き抜いて広がったコンクリートの中央部分の高さを測る事で、コンクリートの硬軟を判断する事が出来ます。

★今回アスファルト合材とコンクリート製造現場を体験、授業で習い教科書や映像で見た事はありますが、実際に体験したのは初めて。建築・土木で使用する代表的な材料に触れる事が出来、大変貴重な時間となりました。

★学生は興味津々で、どちらの現場でも質疑応答が活発に行われました。実際の現場を見て仕事に興味を持ち、求人に応募したいと学生たちの積極的な姿勢が印象的でした。今後も現場研修会は定期的に行っていきます。

今回、前田道路株式会社様と麻生コンクリート工業株式会社様にはたくさんご協力いただきました。本当にありがとうございました。