2022年6月10日(金)福岡市の西鉄グランドホテルにて、「学校法人定期総会」「Fukusen会」(福岡建設専門学校 関係者懇談会)を開催しました。

「2022 Fukusen会 受付」

「主催者を代表し挨拶される 伊東新理事長」

「松本前理事長(左)と伊東新理事長(右)」

「締めの挨拶をされる島田新校長」

学校法人の定期総会で、役員人事の改選があり、2011年に就任され、様々な学校改革を実行された松本優三理事長が退任し、

伊東順二校長が新しく理事長に就任致しました。

伊東新理事長は、これまでに築き上げてきた「人間の力」「知識の力」「技術の力」「感性の力」「デザインの力」の「5つの力」と

「学生品位」の維持向上を今後も引き続き促進すると表明され、その他 学校運営の報告や次年度の計画が提示され満場一致で可決し定期総会は終了しました。

定時総会終了後、3年ぶりに「Fukusen会」(福岡建設専門学校 関係者懇談会)が開催され、「学校法人役員」と「コラボレーターズ企業」の皆さま、

「各学科の非常勤講師」の先生方、「学校職員」と懇談させていただき、親睦を深め、さらなる連携を図り「福岡建設専門学校」の今後の発展と進化を祈念いたしました。

 

新しい学校運営体制は、下記の通りです。
理 事 長:伊東 順二
校    長:島田 勤
教    頭:平井 健一
事務局長  :井上 文彦
事務課長  :藤野 英比古