この度は、本校の学生が新型コロナウィルス感染症の陽性となったことにより、本校は7月22日(水)18時をもって、学校施設を閉鎖しました。

学生の皆さんには大変ご迷惑をおかけしております。その後、濃厚接触者及び教職員へのPCR検査の結果、校内での感染拡大はありませんでした。

さて閉鎖中、施設については全館消毒を3回実施し、保健所の指導を仰ぎながら、学生及び教職員の安全安心を確保できたと判断しております。

 

授業の再開を下記の通り、お知らせします。

授業再開日:   8日3日(月) 9時20分 ホームルームより再開

なお、閉鎖中の全館消毒等により、学生にとっての学習環境、教職員にとっての職場環境は改善されたと判断しています。

しかし、昨今の新型コロナウィルス感染症の再拡大を考慮すると、それに対する不安を払拭する必要があると思われます。

そこで本校は、学生及び教職員のさらなる安全を確保するために、止むを得ない判断ですが、従来の対面授業を遠隔授業(オンライン)

に移行しようと判断いたしました。ただ本校としても初めての取組みでもあり、移行のために時間を少しいただきたいと思います。

そして、新型コロナウィルス感染症が終息しましたら、改めて本来の対面授業を復活させたいと考えています。

学生の皆さんには、本校のこれからの取組みに対し、ご理解ご協力をお願いしたいと思います。