ABOUT FCC

講師紹介

建設の未来にこたえる人材の育成

島田 勤 教頭
島田 勤 教頭

創立70有余年を迎える福岡建設専門学校では、これまでの建設技術者育成の経験をベースに、常に移り変わる社会情勢の中で最新の建設業界(土木・建築)へのニーズに対応できる人材の育成を目指しています。

本校での教育期間は2年しかありませんので、建設の基礎教育に始まり現場見学などの体験を通じて実学をバランスよく学べるカリキュラム構成になっています。

また建設業界では、土木・建築分野ごとに取得すべき国家資格や検定試験が複数あり、在学中に取得できる資格は積極的にチャレンジさせ有資格者が受験対策指導にあたります。

近年は世界中で異常気象が多発し多くの災害をもたらしています。建設(土木・建築)は、このような災害から人々の人命や財産を守る大切な役割を担っています。土木や建築に志を持つ人であれば必ずやりがいと必要性を感じてもらえる仕事だと思いますので、ぜひこの福岡建設専門学校で建設を学び社会に貢献できる建設技術者を目指してみませんか。

土木科 昼間

常勤

羽部 信泉 土木科教務主任【1級土木施工管理技士・CAD利用技術者】

平井 健一【技術士(建設部門)・1級土木施工管理技士】

建築科 昼間

常勤

島田 勤 教頭/建築科教務主任【一級建築士】

建築科 夜間

常勤

大西 敏恵 建築科夜間教務主任【一級建築士】